東京の自宅で太陽光発電をやってみる

自分の家でも太陽光発電はできます。自宅の家の屋根を利用して、行います。大きなスペースは取れないので発電量は小さくなるかもしれませんが、売電できるかもしれません。おまけに電気料を節約できるので一石二鳥の価値があります。東京で太陽光発電をするときは日当たりが問題になります。家が密集しているので、日当たりの悪いところでは発電が難しいことがあります。一般に南向きの屋根が一番日当たりが良く、太陽光発電に向いています。南でなかったら、南東や南西でも構いません。北向きの屋根は日当たりが悪いので、発電には向いていません。東京でも広い庭をお持ちの方は、庭を使っても発電することが可能になります。庭で発電するときは30度程度の傾斜角を得ることが重要です。工事で傾斜角をもった土台をつくって、その上にソーラーパネルを置く架台を設置します。

東京のマンションで太陽光発電ができる

東京のマンションやアパートにお住まいの方でも太陽光発電はできます。ベランダを利用して、発電を行います。ある程度の広さがあることが理想ですが、狭いベランダでも発電は可能です。狭いところだったら、ソーラーパネルをたくさん置けないので発電量は小さくなります。それでもノートパソコン1つを動かす程度の電力を得ることは可能です。小さな電力でも自力で得ることができたら、いざという時に安心です。地震で電気がつかえないときも、太陽光による電力を使って、パソコンや洗濯機などの利用が可能になります。専用のキットが販売されているので、それを使ってみましょう。組み立てることはそれほど難しくありません。マニュアルに従って作っていけば、どんな人でもできます。自分で作ったら、ソーラーパネルの設置費用をかなり節約できます。業者に頼んで、屋根につけるより大幅に安いです。

太陽光発電・東京で電気代金の節約わ検討中

我が家では太陽光発電を検討しています。自社ビル・課程で使用する電気を発電するので経費の節約に繋がります。最近知ったのですが、自分の発電した装置から得た電気があまった場合、お隣様に販売できるということを知りました。その販売した電機は収入源になるわけです。とても画期的なシステムだと思い、購入設置をしたいと思っています。東京ではビルのような建物が多いので、屋上などの開いたスペースに効率良く設置すれば発電量もかなり増えてきます。太陽光発電は、今後の日本社会のみならず海外でも普及してくると思います。これらは、エコの一環として役立っていることと思います。災害・天災時でも電気を発電してくれるというメリットがあります。ぜひぜひ、世界中の皆が設置検討をしていく流れになればコストダウンにも繋がることと思います。安心・安全なエネルギーの活用を私は勧めたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

給湯器を知る